手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

手元供養団欒「想」セットをお求めの方より嬉しいお便りが届きましたので
ご紹介いたします。

voice_0701_b.jpg
 
--------おはがきより抜粋---------------------------------
お地蔵様のお顔がとても優しくとても安らかで、じ~んとしました。
彼の魂が安らかであって欲しいという
私の想いをお地蔵さまを眺めていると彼に伝わる様な気がします。
----------------------------------------------------------

大切な大切な想いを込めたお地蔵様・・
Eさまと彼の絆をいつまでも紡いでほしいと願っています。

正直、故人さまをとてもうらやましく感じました・・・。
きっと彼は今も微笑んでおられますね。

この度は私どもにご縁をいただき誠にありがとうございました。

京都ひろくに屋スタッフ一同

手元供養団欒「想-おもい-」セット
danran_C02.jpg
お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
先日、フォトスタンド礎、八角舎利、かぐや姫を購入していただいた方からの
お便りをご紹介します。


--------おはがきより抜粋-----------------------------
「ていねいに包まれた、フォトスタンド礎、八角舎利、そして
開けてまたそれ以上にきれいに大切に仕上げていただき大変うれしく、心より
感謝申し上げます。
家族一同、良かったね、と言ってます。
ありがとうございました。
なお、「フォトスタンド礎」を製作してくださったスタッフT様、一言メッセージをうれしく思いました。
とても気に入ってます。」

「和室の床の間にフォトスタンド礎と八角舎利を置き、いつも身近にいたいと思います。
かぐや姫は嫁いだ娘が自分もいつもお父さんを身近に感じお守りにしたいと申しています。」
------------------------------------------------------------------


Mさまご家族の皆様に喜んでいただき、また「礎」を製作したスタッフにも
メッセージ、おはがきを頂戴し本当にうれしく思っております。
(デスクに「宝物」として飾ってあります^^)

Mさまのだんな様は次男であるためお墓がなく、このたび新しく購入予定だったそうですが
後々のお子様たちへの負担を考え、、いろいろと調べたところ、
手元供養の博國屋を知っていただきました。
そして49日を前に手元供養品をお求めいただきました・・・
悩んだ末の選択だったかもしれません。
人それぞれ、家族それぞれの事情、
故人に対する弔い方法の模索・・・その中で「手元供養」を知っていただき
喜んでいただけたこと、そしてお客様から送られる「声」
が博國屋スタッフにとってなによりの「ご褒美」です。

この度は私どもにご縁をいただき誠にありがとうございました。

京都ひろくに屋スタッフ一同
お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年3月10日
お客様のお声が届きましたので、ご紹介させていただきます。
prod_icon_nagomi01.jpg

手元供養 利用者の声

E.Nさま
お便りありがとうございます。
E.Nさまとはご注文前に幾度とメールをやり取りさせていただき、
E.Nさまの心配を共有させていただきましたので、お便り嬉しく拝受いたしました。
無事に四十九日の法要、ご納骨を済まれましたことお疲れさまでした。
ひとつの節目が無事におえられましたことで気持ちも少しづつ落ち着かれることと思います。
人は忘れられた時が本当の死といわれます。また、
亡き人への語りかけは心によいことと思います、これからも共に生きてください。

この度は私どもにご縁をいただき誠にありがとうございました。
京都ひろくに屋の山崎周亮

prod_icon_nagomi01.jpg
手元供養 「ミニ骨壷なごみ」 19,800円
博国屋ネットショップで詳細をご覧いただけます。


京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~


お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年3月4日
お客様のお声が届きましたので、ご紹介させていただきます。

利用者の声 「ミニ骨壷なごみ」

C.S.さま  お便りありがとうございます。
“とにかくいつも一緒にいたい!”その思いが伝わってきました。
毎日一緒はご存命なら叶わぬことですが、
こうして明るく前向きに現状を受け入れておられるお姿に
こころで繋がった者同士の強さを感じ入りました。

絆のつよく仲のよいご夫婦だったのでしょうね。

「ミニ骨壷なごみ」はですが、日々バッグに入れられるのでしたら
表面の保護のためにも長く大切にしていただくためにも
巾着にでも納めてご一緒いただければと思います。

ネットで見つけて下さりありがとうございました。
喜んでいただけてますこと、私どももすごく嬉しいですよ!^^

prod_icon_nagomi01.jpg
手元供養 「ミニ骨壷なごみ」 19,800円
博国屋ネットショップで詳細をご覧いただけます。




京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~


  ミニ骨壷 | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年3月1日
お客様のお声が届きましたので、ご紹介させていただきます。
nagomi020.jpg

お便りありがとうございます。
「“何故か安心”しました。」のお言葉をいただき、
ほっとされたお心持ちがわたしどもにも伝わってまいりました。

ご住職とのお話で“お墓への納骨”が決定したご様子ですが、
全てを手放したくないとのお気持ちを流されることなく
手元供養で思いを実現されましたことよかったですね。

手にとってご主人さまの存在を感じて
日々の安心にしていただければ幸いです。

お便りありがとうございました。京都ひろくに屋の山崎周亮



≪納骨前で遺骨を手放したくない貴方へ≫
私は声を大にして申します。
ご遺骨は気が済むまで、気持ちが落ち着くまでそばに置いていいのです。
法律上もなんら問題ございません。
逆にお墓に納骨しないといけない法律もありません。

今を生きている、貴方ご自身にとって一番心によいことをする
それが大切です。貴方が笑顔となれる日々を迎えられることが
亡きご家族も安心されることと思います。
それが供養というのかもしれません。

結婚式も自由なスタイル、お葬式も個性が尊重される時代になりました。
土葬が火葬へと移り変わり今や火葬率は99%です。
お骨の行き先はお墓だけでなく宇宙、海、自宅(手元供養)と
選択肢も自由なスタイルを選べる現代になっています。

今は貴方らしい、故人さまらしい供養が実現できる時代です。
博国屋では様々なご質問におこたえできるホームページを準備しております。
ぜひ一度こちらをご覧いただき、お悩みを解決するお役に立てて下さい。

【納骨のお悩み解決レシピ】
・遺骨を手放せない 事例と解決策
・お墓が遠くて墓参できない 事例と解決策
・嫁ぎ先のお墓に入りたくない 事例と解決策



▼ご購入下さった手元供養品はこちら▼
moji_nagomi_enter01.jpg

京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~
  ミニ骨壷 | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年2月12日
お客様のお声が届きましたので、ご紹介させていただきます。
nagomi019.jpg

お便りありがとうございます。
またお気に召していただけたご様子で
私どもにとって何よりのご褒美のお言葉です。

身近で朝夕と手を合わせていただければ、
故人さまも淋しくなく幸せですね。
手を合わせることは、手を合わせる私どもにとっても
心休まる癒しのひと時にもなりますので有り難いことです。

諸事情でお墓を持たない選択をされる方からの
手元供養したいけど、残りの遺骨をどうしたらよいか。
そのようなご相談は後をたえません。
そんなことから、私ども博国屋でも2004年から、
・京都のお寺の永代供養墓
・海洋散骨

の後継者や、管理費を必要としないお骨の行き先をご紹介しております。

Satoshi.Nさまのお役に立てるかはわかりませんが、
こちらもご覧になって下さい。
⇒ご納骨先がない方、お手伝いします。博国屋終章事業

この度は私どもを見つけてくださりありがとうございました。

京都ひろくに屋 山崎周亮

京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~
  ミニ骨壷 | コメント(0) | トラックバック(0)
~分骨、自宅供養で手元供養をされるお客様からのお声~

いつも温かい家族の絆を感じるお言葉ありがとうございます。
『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』と題し、
全5回に分けてご紹介いたします。京都ひろくに屋


★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

第3回『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』


「この碑なら子供も負担無く引き継いでくれるでしょう。」

「いつも母がそばにいるようで・・・大切にします。」

「納骨日に間に合せてくれてありがとうございました。」

「暖かい落ち着いた感じで“おもいで”にぴったり。永くそばに置いておきたい。」

「とてもゆったりした気持ちになりました。」

「亡き妻は、分骨にしてリビングで家族と一緒にいられるのなら、山のふもとにある墓にはいってもいいと考えを変えました。不安を一つ減らして安らかに逝くことができました。」

「こころがあたたかく感じました。やさしい気持ちになれそうです。」

「いつも母の笑顔があって、安心しております。」

「素朴なつくりで気持ちもやすらぎます。」

「私個人の供養の対象として、身近で手を合わせていきたいです。」

「毎朝声をかけられることが何よりです。足腰の弱いものにとって身近で供養できる幸せを感じます。」

「ずい分前から こういった形の供養をしたいと思っていました。」

「もっと手元供養したい人はいると思う。」

「手にずっしりと感じた重さ。改めて主人は逝ってしまったんだなぁと涙がとまりませんでした。」


★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°
★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°



少し間が開いての第3回の投稿となりました。
いただいたお声を見る度に、あああ、もっとがんばらないと!
手元供養がお役になる方々にもっと広く情報発信しないと!
と熱くなります。

手元供養は仕来たりや慣習、宗教儀式ではありませ。
ただただ愛する人ともっと一緒にいたい、そばにいて欲しと思う心の行動。
遺骨はその人の生きた証し、存在の証しです。
自宅に遺骨をおくこと、分骨することは法律上も問題ありません。

「もっと手元供養したい人はいると思う。」

手元供養という供養の方法(供養というより愛の表現といいたいですね。^^)があること
もっと知ってもらいたい。切に願っております。(博國屋 山崎周亮)

手元供養が伝わる方法、あれば何なりと教えて下さい!
先輩に勧められ、いま流行りのtwitterを始めました。
twitterなさっておられる方、フォローお願いします!!
京都ひろくに屋ツイッター→twitter.com/hirokuniya

本日も京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~

お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
~分骨、自宅供養で手元供養をされるお客様からのお声~

いつも温かい家族の絆を感じるお言葉ありがとうございます。
『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』と題し、
全5回に分けてご紹介いたします。京都ひろくに屋


★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

第2回『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』

「やさしそうな微笑と 手を合わせた感謝の姿に自分の心が平静になる気持ちです。」

「とても癒される思いです。」

「心のよりどころができたような気持ちです。」

「竹と漆という温かい素材にひかれ、生前同様にいっしょに居る事ができると感謝しております。」

「作っていただくまでは とても迷いましたが、出来上がってきたら嬉しくて涙が出ました。」

「母と日頃あまりあえなていなかったので、身近に置けて心やすらぎます。」

「納骨することへの踏ん切りがつきました。」

「いつまでも忘れることなく供養が出来て私はすごく気に入っています。」

「いつも母と一緒という感じがする。こういう方法もあるのだなぁと思う。」

「傍に居てやれて今からやっと一緒に居られる気がしております。」

「手に取ったときなぜか「帰ってきたのね、お帰りなさい・・」と心の中でつぶやきました。」

「お地蔵様のお顔、姿、大きさが気に入り一目惚れです。特に表情が心癒されます。」

「寂しいとき、悲しいとき、嬉しいことがあった時、いつも話しかけ そっと手の平で包み込みます。」

「世界に一つしかない大切な「お守り」として一生一緒にいたいと思います。」

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°


楽しかっただけではない、辛い思い出。最後を立ち会えなかった無念。
共に人生を歩めた喜びの数々、、。
一行一行のメッセージにそれぞれの方とのやりとりが思い出されます。
お届けする先にあるご家族のそれぞれの物語に
たった一度の人生を愛する人と出会えた喜びを感じます。(博國屋 山崎周亮)


京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~

お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »