手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

博國屋のホームページには、
19時以降のお電話は残業組が対応します。とあります。
大抵わたしか、代表がでます。
昨夜21時頃お客さまから注文と問い合わせのお電話がありました。

「お地蔵さまに両親の遺骨二人分を納めてもいいですか?」
とのことで、それはもちろん構いません。

それとお話をしているなかで伺った、嬉しかったこともありました。
お地蔵さまの焼き付けメッセージには、名前を入れられないらしく、
例えば、“絆”や“感謝”といった、言葉をご指定されました。

名前を入れないことで、ご両親の供養のあと、
自分(お電話の方)が死ぬときは両親の骨は自分の棺にいれてもらい、
今度は自分の骨を入れて子どもに手元供養してもらう。

親子代々で同じお地蔵さまで家族の心のよりどころに使っていただけること、
制作者としてとても嬉しいお言葉でした。

Hさま、お問合せとご注文ありがとうございました。
お地蔵さまのお届けまでしばらくおまちください。

080711-002.jpg
これで安心、手元供養「納骨オブジェ・地蔵さま」と飾り台DICOセット


京都 博國屋 =====================================

〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■ひび更新中!博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/
■ひろくにやブログ 手元供養の現場から
http://temotokuyou.blog54.fc2.com/
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===================================================
お客様との出来事など | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示