手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
50㎡の部屋に事務所と展示品をならべて6年目。

ホームページには、
『事務所の一角の狭い展示スペースですが、いつでも見に来て下さい』と
うたっていたものの、ほんまに狭い来客スペース。

2月から全国紙記事での紹介や、口コミもあり、
わざわざ足を運んでくれるお客さまが多くなりました♪

そろそろ手狭になったのと、向かいの部屋が空いたので
4月からもひとつ部屋を借りました。

まってましたニトリさん!!
4月に購入お届けまで二週間。
長い・・・。遅い・・・。 (・へ・メ
でも博國屋の「おもいで碑」も同じ期間をいただいている。
博國屋のお客さまも“長い”“遅い”と思われているのでしょうか。まいったな。(^^;
080415-005.jpg



ビフォー
080401入居前傷-010


アフター
080415-001.jpg

できました!博國屋二号室。
なんて名前の部屋にしましょうか。
 くつろぎルーム?
 相談室?
 展示室?
 お客さまウェルカムるーむ?
 コミュニケーションルーム?
 それとも店長昼寝部屋。(^^)V
決まらないのでしばらくは“向かい”とでも呼ばれるのでしょうね。

080415-003.jpg


博國屋の事務所も模様替え。
コード類が苦手。でもネットと電話がつながらないと仕事にならない。
悪戦苦闘でネットも開通。
SN322834.jpg



店長デスクもグレードアップ!!
2×1mと広い机は使いやすい。
ここでみなさんからご質問やメールの返信がんばってます(^^)V
しかし周りがまだ殺風景だなぁ。
080415-004.jpg


博國屋、向かい部屋
ゆっくりくつろぎながら手元供養品をご覧いただけます。
博國屋は押し売りも、その後の営業もしません。
どうぞお気軽にお越し下さい!
あ、後ろの展示棚の写真撮り忘れた・・。
こちらには最近の葬送情報の書籍がズラリ。
博國屋以外の手元供養品もご覧いただけるようにしますよ。
080415-001.jpg

目指すは、ここにきたら安心して帰れるサロン。
お茶くらいしか出ませんので、どーぞご遠慮なく。(^^)/
        お待ちしております。 博國屋スタッフ一同

京都 博國屋 =====================================
〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===================================================
スタッフ雑記帳 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
いい雰囲気ですね
店長!
出来ましたね。
私がお伺いしたのは、いつだったでしょう・・・。
確か2年くらい前になるでしょうか?

前のお部屋は、作業場兼の接客場所でしたからね。

今度、京都にお伺いするときは楽しみにしておきます。

ぜひいらして下さい!
広島の兄さん、コメントありがとうございます。
今日は新商品の撮影をしましたが、ばっちりOKです。
いいご接待、いい仕事ができそうです。
いつでも京都でお待ちしています。
できましたね!
店長さん!
先日は突然の訪問大変に失礼しました。

くつろぎルーム? 応接室? 商談室? 仮眠室??
ともあれ、家具も入荷して何よりです。

こっちはですね、まだ車検が完成しません(T_T)
今度お邪魔する際は乗って行くようにしますね!
tabayannさん
先日は打ち合わせ中で落ち着けない状況でした。せっかくお越しいただいたのに失礼いたしました。
おかげさまで向かい部屋(仮称・笑)が出来ました。レトロカー?クラシックカー?ともあれ愛情によって生かされてるtabayannさんの車に興味あり!車検通過のあかつきにはぜひ遊びにいらして下さい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。