手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イベントのご案内@渋谷

2007/08/27 Mon 17:50

明日から東京に行ってきます。

28日から30日まで、
東京渋谷で
『自分らしい葬送を考える総合展』
   '07手元供養展in東京
 があります。
                 

☆全国の手元供養品が一同にそろいます!!
☆最近の葬送のことが勉強できます!!

手元供養、樹木葬、散骨、オリジナル墓石、永代供養、遺品整理
葬儀相談、お墓の引越し
etc
↑気になる言葉があれば会場へお越し下さい!!

会場では各情報の展示のほか、
☆日替わりフォーラムと題し、毎日講演があります。
28日『最近の葬送情報』 
 講師:NHKでおなじみの葬送ジャーナリストの碑文谷創さん
29日『手元供養とは』
 講師:手元供養協会会長の山崎譲二(博國屋店主)
30日『供養・納骨の色々』
 講師:共立女子大教授 八木沢壮一さん

こんな思いをお持ちの方におすすめのイベントです。
① 自分や、大切な方をどう送るか考えている。
② 最後は思い通りにしたい。してあげたい。
③ しきたりや慣習にはさまれて悩んでいる。

私も29、30と会場におります。(^^)!
見かけたら声かけて下さい♪

日中はまだまだ暑いと思いますが、
今までにない多肢にわたるエンディングのイベントです。
ご来場お待ちしております。
『自分らしい葬送を考える総合展』'07手元供養展in東京
tokyo_front01_700.jpg

tokyo_back01_740.jpg


そして、
私はそのまま新潟へ参ります。
永代供養墓の先駆けである、日蓮宗 妙光寺の
法要イベント“第18回フェスティバル安穏”に参加。

過去三年、ボランティアスタッフで参加していましたが、
今年は二部の“語り合い”で登場することになりました!
「どう生きる―私の場合―」というテーマです。
わたしごときが何をお話すればいいのやら、、、。
またご報告いたします。
“第18回フェスティバル安穏”



お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。