手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おかげさまで博國屋も5年目の終盤です。

手元供養のお仕事の流れ、周期とでもいいましょうか、
その周期がとても長いんです。
博國屋スタッフの会話によく「時間かかるねー」
というのが聞かれます。
なぜかって言いますと、
例①)手元供養を知る→資料請求をする→購入する
例②)新聞で博國屋を知る→博國屋に来る→購入する

長い方は、この流れに3年くらいかかります。
1、2年前の新聞記事を持ってこられる方は少なくありません。
というおり実際多いです。新聞の色が変わっています。
(それくらい長い間たいせつに保存いただいて感謝!!)

「時間かかるねー」は嫌味ではなく、
“その時”がきたときに求められるのが私たちの仕事なんです。

昨日は2年前にお地蔵さん(お姉さまの供養に)を
購入くださったお客さまから再びご注文をいただきました。
リピーターのお客様も間隔が長いです。
しかし最愛の方の供養にと再びお求めいただけることは
認めていただいているとのことなので嬉しく自信をもらいます!

もう一つ今日の嬉しいことベスト1は、
口コミでのご注文をいただいたことです。
口コミはお客様の評価、うれしいに尽きますね。


博國屋の5年の月日は無駄に過ぎていないようです。(ほっ。)


手元供養品は、押し付けて売るものでもありません。
求める方の、求められたときに備えて、
博國屋スタッフ一同、抜かりのないよう準備しています。

ですのでどうぞあわてず時間をかけてゆっくりお考えになってください。
              
手元供養の資料が必要でしたらこちらからお気軽に。
↓↓営業の電話などしませんのでご安心下さい。
資料請求フォーム

:::::::::::::::::::::::::::


開店ほやほやのネットショップといいますと、
こちらも順調にご来店いただいており、
ページの作り甲斐を感じています!
忙しく大変ですが楽しい、そんな今日この頃です。
手元供養のひろくに屋(ネットショップ)

梅雨に入りました、
お気に入りの傘で雨の日も楽しくまいりましょー♪

                新米店長 山崎周亮



スタッフ雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。