手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

お客様の声 紹介

2012/04/25 Wed 09:46

本日は「フォトスタンド・礎」をお届けしたお客様からの声をご紹介します。

以下メールより抜粋
------------------------------------------------

生き生きとした父の笑顔に、こちらも元気が出てきました。

私は嫁いでおりますが、特に仏壇などはなく、また、狭いマンションでは仏壇そのものを置くスペースも取れません。
なにがしかの宗教や宗派に属しているわけでもない私達ですが、どんな形であれ自由に供養や手を合わせられる環境を望んでおりましたので、このフォトスタンドはまさに見合った品でした。
みなが集まるリビングのカウンターの一画に安置しても違和感がありません。

父は生前、経師として仕事をしておりましたので、お寺さんと仕事をすることが多かったです。仏教の事にも精通していましたのに、自分の死後は散骨や手元供養のようなかたちを強く望んでいました。
精通しているからこそ、だったのかもしれません。
すべてを父の望んだかたちで実現はできませんでしたが、私達のそんな不完全な状態も含め、父は笑って見守ってくれていると思います。

今回、縁あってこちら様にフォトスタンドをお願いする事ができて本当に良かったです。
ありがとうございました。

------------------------------------------------

【博國屋より】
お父様のご希望があっての手元供養だったのですね。
仏教のこと、様々な選択肢に精通していたお父様が
あえて手元供養を選んで下さっていたとのこと。
亡くなった後も愛する娘さんと一緒にいたいと思っておられたのでしようね。
お父様とK.Sさまの絆をつなぐお手伝いがわずかでも出来ましたこと
手元供養品を扱う身として何よりの喜びです。

また、フォトスタンドのコンセプトも
まさにK.Sさまのライフスタイルにうまくかみ合ったようで
嬉しいお言葉ばかりのお手紙でした。
どうもありがとうございました!
お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示