手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
暑中お見舞い申し上げます。
季節はまだ梅雨空を引きずっておりますが、蒸し暑さの続く毎日です。

博國屋スタッフは本日もじわーっと額に汗をしつつ
皆様への「手元供養品」を心を込めておつくりしています。
さて・・
”手元供養の「代名詞」”!と銘打っております、
「おもいで碑」シリーズには『天使ママ』という一見、他の「手元供養品」「位牌」とは
イメージの異なる異色(?)のオブジェが存在するのをご存知でしょうか・・?

tensimama.jpg
■納骨オブジェ『天使ママ』
小さな赤ちゃんをその胸に抱く姿の天使ママ・・
「安らかに眠ってほしい。」
という願いが込められています。

『天使ママ』を選んでくださった方はどんな想いでオブジェを手にされるでしょうか?
そんな・・貴重な”生のお声”を
先日、『天使ママ』を手にしていただいたお客様からいただきました。


tensi_mama_201007.jpg

--------おはがきより抜粋---------------------------------
注文してから今日までとても待ち遠しく楽しみにしていました。
先程、受け取ることができました。
思っていた通りに心暖まる天使ママでした。
赤ちゃんを抱いているママの眼差しはまさに私の気持ちそのものです。
ありがとうございました。
--------------------------------------------------------

天使ママは両手にすっぽりと納まる小さな慰霊のオブジェです。
毎日そばに置いて、心のやすらぎを感じていただけることを願っています。

”遠くの墓より身近な「手元供養」”
これからも多くの人に伝えて参りたい・・と意を新たにしています。

ありがとうございました。

博國屋スタッフ一同
お客様の声、お便り | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。