手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨年から二度目の豊中市主催のセミナー講師、
店長山崎は年に一度の表舞台に立ってまいりました。

若干(?)の準備不足だったものの、64名の方を前にお話しできました。
僕がお伝えしたことは、
お墓のことでの苦悩を“○○な事”と“○○な考え方”によって、解決、または軽減できること。
お墓問題はいいかえれば「遺骨の行き先をどうするか」です。
具体的な遺骨の行き先を紹介し、豊中の火葬場のヒアリング情報、
近隣の行政運営の共同のお墓“合葬墓”の紹介など。

そして自身のこと、家族のお墓のことで悩みの足かせを取り除き、
いま生きている私たちが人生を楽しむことが大切!!
と僭越ながら一生懸命話させていただきました。

20100415-016.jpg


≪セミナー後のアンケートの一部≫
toyonka.jpg
・お骨のこと(自分の)もう一度よく考えてみたい
・いろいろ考えさせられました。1年半24カ国巡られたお話も入れてほしかったです
・話し方に一生懸命さが伝ってきて良かったとおもいます
・本日一番聞きたかったのですが15:48頃退出します。また後日
・お骨の行き先いろいろというテーマは興味深いものでした。要は心があればなんだと思います
・いずれの話も参考になりました。もう少し時間をかけた具体的な話があればよいのではないか
・またHPを拝見させていただきます
・基本的に「墓つくり」を目指しているが無駄なことであるあkどうか?手元供養は初めてしった。
・四天王寺さんへ永代供養を納めました。私は手元供養と散骨希望です。お話わかりやすかったです。


今回のテーマが「お墓以外の選択肢 手元供養セミナー」でしたので、
手元供養はほんの少ししかふれませんでしたが、
手元供養だけでもしっかりとお伝えしたいと感じました。

しかし今回の限られた時間でしたが、
参加者の方にとって何らかの気づきとなる時間となっておれば幸いです。

つたない話を聞いて下さった64名の参加者の皆さま、
スタッフの皆さまありがとうございました。

京都ひろくに屋 山崎周亮


≪会場の豊中市千里公民館≫
toyonaka-01.jpg

ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋 ――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日 9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中  お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□ 「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~
スタッフ雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。