手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

2010年3月1日
お客様のお声が届きましたので、ご紹介させていただきます。
nagomi020.jpg

お便りありがとうございます。
「“何故か安心”しました。」のお言葉をいただき、
ほっとされたお心持ちがわたしどもにも伝わってまいりました。

ご住職とのお話で“お墓への納骨”が決定したご様子ですが、
全てを手放したくないとのお気持ちを流されることなく
手元供養で思いを実現されましたことよかったですね。

手にとってご主人さまの存在を感じて
日々の安心にしていただければ幸いです。

お便りありがとうございました。京都ひろくに屋の山崎周亮



≪納骨前で遺骨を手放したくない貴方へ≫
私は声を大にして申します。
ご遺骨は気が済むまで、気持ちが落ち着くまでそばに置いていいのです。
法律上もなんら問題ございません。
逆にお墓に納骨しないといけない法律もありません。

今を生きている、貴方ご自身にとって一番心によいことをする
それが大切です。貴方が笑顔となれる日々を迎えられることが
亡きご家族も安心されることと思います。
それが供養というのかもしれません。

結婚式も自由なスタイル、お葬式も個性が尊重される時代になりました。
土葬が火葬へと移り変わり今や火葬率は99%です。
お骨の行き先はお墓だけでなく宇宙、海、自宅(手元供養)と
選択肢も自由なスタイルを選べる現代になっています。

今は貴方らしい、故人さまらしい供養が実現できる時代です。
博国屋では様々なご質問におこたえできるホームページを準備しております。
ぜひ一度こちらをご覧いただき、お悩みを解決するお役に立てて下さい。

【納骨のお悩み解決レシピ】
・遺骨を手放せない 事例と解決策
・お墓が遠くて墓参できない 事例と解決策
・嫁ぎ先のお墓に入りたくない 事例と解決策



▼ご購入下さった手元供養品はこちら▼
moji_nagomi_enter01.jpg

京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~
  ミニ骨壷 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示