手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

~分骨、自宅供養で手元供養をされるお客様からのお声~

いつも温かい家族の絆を感じるお言葉ありがとうございます。
『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』と題し、
全5回に分けてご紹介いたします。京都ひろくに屋


★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

第2回『短い言葉に込められたお客様の一行メッセージ集』

「やさしそうな微笑と 手を合わせた感謝の姿に自分の心が平静になる気持ちです。」

「とても癒される思いです。」

「心のよりどころができたような気持ちです。」

「竹と漆という温かい素材にひかれ、生前同様にいっしょに居る事ができると感謝しております。」

「作っていただくまでは とても迷いましたが、出来上がってきたら嬉しくて涙が出ました。」

「母と日頃あまりあえなていなかったので、身近に置けて心やすらぎます。」

「納骨することへの踏ん切りがつきました。」

「いつまでも忘れることなく供養が出来て私はすごく気に入っています。」

「いつも母と一緒という感じがする。こういう方法もあるのだなぁと思う。」

「傍に居てやれて今からやっと一緒に居られる気がしております。」

「手に取ったときなぜか「帰ってきたのね、お帰りなさい・・」と心の中でつぶやきました。」

「お地蔵様のお顔、姿、大きさが気に入り一目惚れです。特に表情が心癒されます。」

「寂しいとき、悲しいとき、嬉しいことがあった時、いつも話しかけ そっと手の平で包み込みます。」

「世界に一つしかない大切な「お守り」として一生一緒にいたいと思います。」

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°


楽しかっただけではない、辛い思い出。最後を立ち会えなかった無念。
共に人生を歩めた喜びの数々、、。
一行一行のメッセージにそれぞれの方とのやりとりが思い出されます。
お届けする先にあるご家族のそれぞれの物語に
たった一度の人生を愛する人と出会えた喜びを感じます。(博國屋 山崎周亮)


京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――京都ひろくに屋――――――――――――――――――――
電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
24時間受付中 お問合せフォーム
〒601-8392 京都市南区 吉祥院 内河原町3
-------------------------------------------------------
■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
□「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書 →Amazon
□ 日常をつぶやき中。→twitter.com/hirokuniya
――――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~

お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示