手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋


遺骨ダイヤモンドのご案内をはじめました。
愛する人が光り輝くダイヤモンドとなって、
いつも見守ってくれる素敵な手元供養品です。
遺骨ダイヤモンド

遺骨ダイヤモンドのエピソード(実例)

60年二人で暮らした母の遺骨をダイヤモンドに変えて手元供養に。
2007年の秋に91歳のお母さんを見送った、野村ユリさん。
遺骨をダイヤモンドにしてペンダントをつくり、供養している。
「3歳で父が亡くなり、お父様のお墓に入るのは遠慮したいというのが母の口癖でした。」
母娘のお墓を作ろうにも、ユリさんが独身で後を継ぐ人がいないので難しい。
ひと月ほど過ぎた頃に、新聞でアルゴダンザのことを知り、何か縁を感じて迷わず決断。
今は肌身離さず身につけ、観劇や旅行にも一緒に出かけて、思い出を
共有している。(クロワッサンPremium 2009/4月号より転載)

<

遺骨ダイヤモンドとは?メモリアルペンダントってなに?






天然のダイヤモンドは炭素が地中奥深くで高温高圧にさらされて生まれるものです。メモリアルダイヤモンドは火葬後もご遺骨中に含まれる炭素を取り出し、人工的に高温高圧にかけることで製造された合成ダイヤモンドです。人工的に製作されたものですが、その硬度、輝きなどは天然ダイヤモンドとまったく同じです。






アルゴダンザ・スイスは2007年8月、1年にわたる厳しい監査をクリアし、メモリアルダイヤモンドの品質管理に関するISO標準を取得いたしました。
ISOは「国際標準化機構」と訳され、工業分野の国際的な標準規格を策定するための機関で、その信用度は日本も含め、世界中で高く評価されています。
アルゴダンザの取得したのはISO9001:2000と呼ばれる物で製品の「品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための規格」についての標準を満足させたということになります。

アルゴダンザはこの世界的機関による評価を喜ぶとともに、こういった国際的評価がお客様の安心感を支える物であることを願っています。

愛する人の輝きをお好みのジュエリースタイルで(ジュエリー製品ラインナップ)

特別なダイヤモンドをいつも身近に感じていただけるよう、ジュエリーのデザインも豊富にございます。
指輪に、ペンダントにお好みのスタイルで身につけて頂くことが可能です。

※ジュエリー代金はダイヤモンド代金を含みません。デザインにより価格が異なります。

リング
メモリアルペンダント


ずっと使っていた指輪を使いたい。オーダーも承ります。      

オーダージュエリー製作例


オーダージュエリー

ひとつひとつお客様の希望にあわせて指輪のリフォームやオーダーメードにてジュエリーをお創りいたします。

できる限り皆様のご希望に添えるよう努力してまいります。遠慮なくご相談ください。




メモリアルダイヤモンドのカラーについて
~遺骨ダイヤモンド色の不思議~





アルゴダンザの遺骨ダイヤモンドの色は自然の色です。

ダイヤモンドの色合いはそれぞれお遺骨の成分等によって、無色透明に近いものからブルーまで様々です。
色は制作者であっても出来上がるまでわかりません。愛する人のダイヤモンドの色、どんなのでしょうか。

出来上がりの楽しみの一つとして下さい。 ※色のご指定は出来ません。予めご了承下さい。



遺骨ダイヤモンドの制作に必要なご遺骨の量について

遺骨ダイヤモンドの製造には 最低300gの遺骨、遺灰をお預かりしています。
量にするとおよそマグカップ二杯分です。


また、お預かりのご遺骨から炭素分子が抽出できない場合がございます。その際は制作できないこともございます。

まずはお気軽にご相談ください。


もっと詳しく知りたい方へ    

パンフレットがございます。

ご希望の方にお送りいたします。(無料です。)

下記の資料請求フォームをご利用ください







資料請求




京都ひろくに屋ブログをご覧くださり
ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――
 京都ひろくに屋 皆さまに支えられ 8年目を迎えました。
――――――――――――――――――――――――――――
 ≪ご案内≫
 手元供養の究極の参考本、博國屋のノウハウが本になりました。
 「お墓の心配無用 手元供養のすすめ」祥伝社新書
     →博國屋  http://tinyurl.com/yfqwd23
     →Amazon  http://tinyurl.com/ya9tywa
 ☆手元供養や供養のお悩みに応えられる一冊だと信じています。

――京都ひろくに屋―――――――――――――――――――
 電話 075-315-3370(平日9:00~18:00)その他は転送対応
 FAX 075-315-3005 (24時間受付中)
 MAIL tenchou@hirokuniya.com (24時間受付中)
 〒601-8392 京都市 南区 吉祥院 内河原町3
 -------------------------------------------------------
 ■ 京都 博國屋(ひろくにや) http://www.hirokuniya.jp/
 ■ 手元供養ネットショップ  http://www.hirokuniya.com/
 □ スタッフブログ http://temotokuyou.blog54.fc2.com/
 □ twitter で情報発信中  http://twitter.com/hirokuniya 
――――――――――――――――――――――――――――
   ~ 手元供養 あったかい 心 つなぐ お手伝い ~
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示