手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パーソンからパーソンへ

2010/07/30 Fri 11:38

「葬式は、要らない」に続いて・・
「葬式は必要!」・・・そして



今回出ました・・「お墓は、要らない」 高橋 繁行 (著)

(で・・次は?と言いたくなりますが。。w)

ohakairanai.jpg

お葬式、お墓、そのあたりは「儀式」的なこと。
その”あと”・・のこと。

残された遺族の「ココロ」のこと。

その繊細で重い問題を救い上げる”一助”となれたら。
癒されるプロセス、方法は人それぞれだけど、
「手元供養」はそっと、ひそかに”必要な人”のそばに
「そこのある」
・・・そんな存在だと思うわけです。

お墓も大切・・葬式も大切。そう思う心は尊重・・あたりまえのこと。
でも、そう思わない人も自由にしていい。
「供養」とは・・考えてみれば、ごくシンプルで単純なことでは?
葬送ビジネスの会社が「今は手元供養がブームです!!」・・って違うやん。。

手元供養品なんて要らない。

「手元供養屋」がなにいってるんだか・・^^;?


さて、(本題?)。。
「お墓はいらない」の中で
手元供養(博國屋手元供養品)を紹介していただいてます。

ohakairanai_page.jpg

博國屋の山崎譲二が
「手元供養」をはじめた理由が明らかに?!
なんと・・スタッフ(わたし)も知らなかった禁断のエピソード!?!

必読です。。
----------------------------------------------------------------
《本書より抜粋》

「お墓を家にたとえると、従来のお墓というのは、先祖供養を通して『家』というものが
連続することに意味がある。
手元供養はそうじゃなく、大切な個人から個人へとつなぐ、パーソナルコミュニケーションツールだと思う。
家から家でなく、パーソンからパーソンへ、です。
手元供養の父の遺骨は、僕が死んだとき、いっしょに棺のなかに入れてもらいたいと思っているのです」

----------------------------------------------------------------
最後まで読んでいただき
おおきに・・・です。

boss_desk.jpg
《山崎譲二のデスクより》・・・合掌。

■手元供養の代名詞「おもいで碑・地蔵さん」
スポンサーサイト
メディアでのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
《朝日ファミリー7月23日号》の中で
「手元供養」が紹介されました!
asahi_family.jpg
【記事を読む】

このところ、頻繁に話題になります・・
”葬儀のこと”・・”お墓のこと”・・・

いざ、、自分の身に降りかかってきたとき、、準備ができているでしょうか?
心の準備も含めて。。

ここにきて、「手元供養」という言葉もずいぶん定着してきたように思います。


それでも、
・・・「て、も、と、く、よ、う、って何ーっ?」という方はどうぞ!
             ↓
     【博國屋へ問い合わせする】
メディアでのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
今週末は晴れマーク。行楽日和になりそうですが・・・お出かけのご予定いかがでしょうか。

さて、手元供養の博國屋より今週末開催されるイベントの案内です。

pic_chirashi.jpg
---------------------------------
■オヤノコトエキスポ 2010

高齢の親世代が自分たちで、快適生活に役立つモノやサービスを探すのは大変なこと。
そこで私たち子世代である「オヤノコト世代」が、親に変わって必要な情報を集め、かつ自分たちのライフスタイルもこれまでどおりに維持できるようにしようというのが、「オヤノコト.エキスポ」のテーマです。
「親のため」に「自分のために」、「親子」で「ご夫婦」で「家族みんな」で、これからの生活を、これまでどおりに過ごせるように…。
そのために必要な生活サポート情報や便利グッズなどの収集・選択・体験・相談が一堂にできるイベントです。


■日時 2010年7月17日(土)・18日(日) AM10:00~PM5:00
■会場 東京国際フォーラム 展示ホール(1) ※アクセスマップ
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
■入場料 無料
■イベントチラシ ※ダウンロード
■主催・運営  オヤノコト.net
---------------------------------
そろそろ、、「オヤノコト」を考えるイベントですが・・
本当にそろそろ・・な貴方!足を運んでみませんか??

手元供養協会からもブースにて手元供養品の展示で参加させていただきます^^
oyanokoto_jizo.jpg

ぜひ、こちらのブースにもお立ち寄りください↓
【ブース案内】
●暮らしのゾーン
 「エンディングを考えるコーナー」
 日本葬送アカデミー教務研究室


※”エンディング”に関するアンケートにお答えしていただくと、、心ばかりのプレゼントございます。。

ご協力よろしくお願いいたします。
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
暑中お見舞い申し上げます。
季節はまだ梅雨空を引きずっておりますが、蒸し暑さの続く毎日です。

博國屋スタッフは本日もじわーっと額に汗をしつつ
皆様への「手元供養品」を心を込めておつくりしています。
さて・・
”手元供養の「代名詞」”!と銘打っております、
「おもいで碑」シリーズには『天使ママ』という一見、他の「手元供養品」「位牌」とは
イメージの異なる異色(?)のオブジェが存在するのをご存知でしょうか・・?

tensimama.jpg
■納骨オブジェ『天使ママ』
小さな赤ちゃんをその胸に抱く姿の天使ママ・・
「安らかに眠ってほしい。」
という願いが込められています。

『天使ママ』を選んでくださった方はどんな想いでオブジェを手にされるでしょうか?
そんな・・貴重な”生のお声”を
先日、『天使ママ』を手にしていただいたお客様からいただきました。


tensi_mama_201007.jpg

--------おはがきより抜粋---------------------------------
注文してから今日までとても待ち遠しく楽しみにしていました。
先程、受け取ることができました。
思っていた通りに心暖まる天使ママでした。
赤ちゃんを抱いているママの眼差しはまさに私の気持ちそのものです。
ありがとうございました。
--------------------------------------------------------

天使ママは両手にすっぽりと納まる小さな慰霊のオブジェです。
毎日そばに置いて、心のやすらぎを感じていただけることを願っています。

”遠くの墓より身近な「手元供養」”
これからも多くの人に伝えて参りたい・・と意を新たにしています。

ありがとうございました。

博國屋スタッフ一同
お客様の声、お便り | トラックバック(0)

速報!?・・・横浜より

2010/07/09 Fri 10:26

7/8(木)~9(金) 横浜パシフィコ展示ホールにて開催中の
「フューネラルビジネスフェア 2010」


hall.jpg
kaijyou.jpg


初参戦!の「京都 博國屋」です。
hirokuni_bb.jpg

ところで、今朝横浜より速報・・・!
sokuhou.jpg

初日の8日はお天気にも恵まれ、たくさんの方がご来場されました。
さて、本日のご来場者数はいかに?!


welcom.jpg

博國屋が自信を持ってご提供しております「手元供養品」
実際に生の目で見て、手で触れて、手作りの温かさを感じてください・・!
たくさんのご縁にめぐり会えますように!!!

■会場へのご案内
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
手元供養団欒「想」セットをお求めの方より嬉しいお便りが届きましたので
ご紹介いたします。

voice_0701_b.jpg
 
--------おはがきより抜粋---------------------------------
お地蔵様のお顔がとても優しくとても安らかで、じ~んとしました。
彼の魂が安らかであって欲しいという
私の想いをお地蔵さまを眺めていると彼に伝わる様な気がします。
----------------------------------------------------------

大切な大切な想いを込めたお地蔵様・・
Eさまと彼の絆をいつまでも紡いでほしいと願っています。

正直、故人さまをとてもうらやましく感じました・・・。
きっと彼は今も微笑んでおられますね。

この度は私どもにご縁をいただき誠にありがとうございました。

京都ひろくに屋スタッフ一同

手元供養団欒「想-おもい-」セット
danran_C02.jpg
お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)

【お知らせ】休業案内です

2010/07/05 Mon 11:51

7/7(水)~7/9(金)ひろくに屋サロンお休みします。
上記期間中は「2010 フューネラルビジネスフェア」参加及び準備のため
「博國屋サロン」をお休みします。
何卒よろしくお願いいたします。

明けて7/12(月)より通常通り営業しておりますので、お気軽にお越しください。
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
先日、フォトスタンド礎、八角舎利、かぐや姫を購入していただいた方からの
お便りをご紹介します。


--------おはがきより抜粋-----------------------------
「ていねいに包まれた、フォトスタンド礎、八角舎利、そして
開けてまたそれ以上にきれいに大切に仕上げていただき大変うれしく、心より
感謝申し上げます。
家族一同、良かったね、と言ってます。
ありがとうございました。
なお、「フォトスタンド礎」を製作してくださったスタッフT様、一言メッセージをうれしく思いました。
とても気に入ってます。」

「和室の床の間にフォトスタンド礎と八角舎利を置き、いつも身近にいたいと思います。
かぐや姫は嫁いだ娘が自分もいつもお父さんを身近に感じお守りにしたいと申しています。」
------------------------------------------------------------------


Mさまご家族の皆様に喜んでいただき、また「礎」を製作したスタッフにも
メッセージ、おはがきを頂戴し本当にうれしく思っております。
(デスクに「宝物」として飾ってあります^^)

Mさまのだんな様は次男であるためお墓がなく、このたび新しく購入予定だったそうですが
後々のお子様たちへの負担を考え、、いろいろと調べたところ、
手元供養の博國屋を知っていただきました。
そして49日を前に手元供養品をお求めいただきました・・・
悩んだ末の選択だったかもしれません。
人それぞれ、家族それぞれの事情、
故人に対する弔い方法の模索・・・その中で「手元供養」を知っていただき
喜んでいただけたこと、そしてお客様から送られる「声」
が博國屋スタッフにとってなによりの「ご褒美」です。

この度は私どもにご縁をいただき誠にありがとうございました。

京都ひろくに屋スタッフ一同
お客様の声、お便り | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。