手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「おもいで碑・お地蔵さま」「ミニ骨壷・なごみちゃん」が、
 春風亭小朝さん司会のNHK番組に登場しました!!

放映が関東甲信越なので、
私、山崎(in京都)もオンタイムで見られるように
3日前にパソコンでテレビ電話ができる“スカイプ”とやらを
購入し、東京の弟にテレビを映してもらおうと行動!!
しかし、しかし、当日の今日は抜けられない会議だとの弟からの
メールにアゴががくーんと落ちてしまいました(TーT)

ということで、NHK見られていません。

事前に番組ディレクターのSさんが、
スタジオはいい感じに盛り上がったこと(収録は9/10でした。)
しょこたんがお地蔵さんをもって「かわいぃ~」と言ってくれたよ。
との情報はもらっていましたが、
今日の放映内容はどんなだったのでしょうか!!!
気になります。
気になりながらずっと残業してました。

で、番組放映終了後に、
「納骨を控えた夫の遺骨をそばにおきたいと思っていました。」
とさっそく電話が鳴りました。
番組を見られなかったことを伝え、「どーでした??」
と耐えられずに聞いたところ、
「いい番組でとてもとよかったですよ♪」
といろいろ教えてくれました。感謝!


番組の構成が出来上がっている中で、
手元供養をされる方々の温かい故人への思いを
わかっていただき、急遽スタジオに手元供養品を
紹介してくれる手配をしていただいたNHK番組ディレクターの
Sさんには本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

『大切なひとのお骨をそばにおきたい、おいてあげたい。』
この思いをお持ちの方々に手元供養を知っていただくことを
こころより願っております。


博國屋のホームページで利用者の声をぜひご覧下さい!!


京都 博國屋 =====================================

〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/index.html
■ひろくにやブログ 手元供養の現場から
http://temotokuyou.blog54.fc2.com/
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===================================================



スポンサーサイト
メディアでのご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)

最近のかなり嬉しいこと。

2007/09/14 Fri 22:52

ウェブショップを始めて早4ヶ月が経ちました。
店長として目指すところは安心して相談、購入してもらえる
手元供養専門のウェブショップ作りです。

行き詰まりを感じたので、
先日先輩WEB店長さんを訪ねてお話を伺いました。

さすが先輩、出てくるのは的を得たやり方、考え方。
悩んでいてもしかたありません、動いて正解でした。

そして今回導入したのが“お客様の声2”
アマゾンなどでいう“カスタマーレビュー”。
投稿者は何でも自由に書けるが、管理者は手を加えられない。
(あたりまえですが・・。)

厳しいお声をもらったらどーしよう。
と弱気にもなりましたが、
「お客さまは見方だよ。」
「分からないことはお客様に教えてもらえばえーねん。」
との先輩アドバイスと博國屋の行いを信じて踏み出してみました。

結果、、、、
20070914221125.jpg


やって良かったぁー(^へ^)!

投稿者の匿名性もあり、
いままでのメールのやり取りだけではわからない、
ご事情や想いも書いて頂いています。

それにこのページを介してコミニュケーションも
とれているよーな気もします。


これからは厳しいお言葉を頂かないように努め、
叱咤いただいてもしっかりと受け止めていこうと思います。


さっそく投稿くださった皆様に感謝。
実は送る側も不安いっぱいなんですよね(*^へ^*)

いただいたコメントぜひご覧下さい↓
http://www.hirokuniya.com/SHOP/rating_list.html

☆先輩、ありがとうございました。
先輩のサイトにリンクしちゃいまーす。

手元供養の博國屋 ============================
〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/index.html
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===============================================
お客様との出来事など | コメント(0) | トラックバック(0)

ノムラでノムラだ♪

2007/09/12 Wed 10:51

本日(9/12)MBS毎日放送ラジオ(関西エリア)の
「ノムラでノムラだ♪」午後3:45~5:23
に博國屋の代表(店長オヤジ、手元供養協会会長)が出演します。


パーソナリティーは野村啓司さん、谷口キヨコさん♪
オヤジは昨日から、
「何を話そうか??」
「ラジオやけどサンプルももっていこうか??」
“レジュメ”をつくってみたり、
そわそわしていましたが、
友人が出版記念パーティーしてくれる!と日が落ちると同時に
街に姿を消していきました。笑

番組での登場は“毎日の特集コーナー「野村の二重丸」”です。


手元供養を求める方に情報が届くことを願っています。
(呑み過ぎでオヤジの喉が酒焼けしていないことを願ってもいます。^^;)

番組ホームページ
MBS毎日放送ラジオの「ノムラでノムラだ♪」
http://www.mbs1179.com/kg/



・・
・・・
放送後
・・

親父がブログを書いていました。
のむらさんとキヨピーとの3ショット写真あり!
http://hirokuniya.blog54.fc2.com/


手元供養の博國屋 ============================
〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/index.html
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮

===============================================
メディアでのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

祖父の命日

2007/09/07 Fri 15:33

先の9月4日は祖父の命日でした。
松山でずっと料理人をしていたじいちゃん、
毎年の夏の帰省の時にしか会えなく、あまりべたべたと遊んでもらった記憶は余りありません。でも笑った顔に優しさがあふれる大好きなじいちゃんでした。
各地に散っている僕の兄弟たちもこの日は
じいちゃんの過ごした故郷松山の方角に手を合わせたようです。
20070906192406.jpg

地蔵さんに納められた祖父の遺骨は
オヤジの机でいつもかわらず穏やかに鎮座しています。



昨夕、友人から送られてきた写真。
20070907145948.jpg

夕暮れ時の西の空、東寺のシルエット。
美しい・・

じいちゃん、そっちはどうですか?
大好きな海はみえますか?
僕もいずれそっちにいきます。
また一緒に海釣りに連れて行ってください。

じいちゃんの好きな弘法大師さん縁の
東寺さんの写真を送ります。
           周亮

手元供養の博國屋 ============================
〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/index.html
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===================================================
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
『自分らしい葬送を考える総合展』
 '07手元供養展in東京 が無事に幕を閉じました。
20070906194747.jpg


熱心に講師の話に聞き入る参加者の皆さん。
↓初日の基調講演は 葬送ジャーナリストの碑文谷 創先生
 葬送の歴史から現代、そして今後の傾向など、幅広いお話がきけたことと思います。
 この日僕は京都で店番をしており参加できませんでした。
 お電話で何度もやりとりしているお客さまもこられていたりで、
 この日参加できなかったのは残念残念でした。
 
20070906194800.jpg

遺骨加工型、納骨型の手元供養品、
オブジェおきもの型やアクセサリー携帯型など
全国の手元供養品が一堂にそろいました。

20070906194427.jpg


20070906201813.jpg


このイベントで得た情報が参加者皆さんのお役にてれば嬉しいです。


手元供養の博國屋 ============================
〒601-8392 京都市南区吉祥院内河原町3京都陶芸工房103
TEL: 075-315-3370 FAX: 075-315-3005
■博國屋ホームページ
http://www.hirokuniya.com/index.html
■E-mail shusuke@hirokuniya.com 山崎周亮
===================================================



お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。